【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□242 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松本順士理事〈「KURAND」〉/独自商品のストーリーが伝わる情報量」

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

日本酒などを販売する「KURAND」

 「KURAND(クランド)」は日本酒を中心にオリジナル商品を開発・販売するオンラインストアで、日本酒が時間無制限で飲み比べし放題できる直営店もある。
 「KURAND」は全国の小さな酒蔵と自由な発想で酒を作り、そのこだわりや技などをストーリーとして伝えている。「KURAND」の作る酒は、見た目がおしゃれでユニーク。商品のコンセプトを魅力的に伝える瓶のデザインは酒っぽさがなく、思わず画像を見ただけで、クリックしてみたくなる。
 商品ページは酒の情報はもちろん、商品画像のこだわり、酒蔵との商品開発のストーリー、ペアリング、ユーザーレビューを1ページにまとめている。特に酒蔵との開発ストーリーはテキスト量が多く、コンテンツとして機能している。ユーザーレビューの数からファンの多さが伺える。
 現在、60種類の酒が掲載されているが、すべての商品ページが作り込まれていることが素晴らしい。


■ユニークな定期購入

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月20日号で)

〈筆者プロフィール〉
まつもと・じゅんじ
JECCICA 理事
エスアンドティーパートナーズ 代表取締役
 競合激しいレディースアパレルECにおいて、たった4年で年商30億円を売るECサイトを作った経験がある。現在までに1000社を超えるコンサルティング実績があるため、さまざまな業種に対応できる。コンサルティングだけではなく、サイト制作、広告、モデルタレントの派遣、セミナーなど、インターネットビジネスに関することをトータルでサポートしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ