【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第285回 〈仙台牛老舗店のECサイト「かたい信用やわらかい肉 肉のいとう」〉/地元のブランド和牛を全国へ発信

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

伊藤直之氏

 宮城県仙台市の「かたい信用やわらかい肉 肉のいとう」は、創業以来50年に渡り地元に愛され続けている老舗精肉店。質の良いA5ランクの仙台牛精肉をはじめ、「杜の都仙台名物肉厚牛たん」などの肉加工品も充実しており、テレビ放送や賞の受賞をきっかけにファンを増やしている。地元のブランド和牛を全国に広めるため、積極的に行っている情報発信や取り組みなどついて、伊藤直之専務に聞いた。

◆こだわり・強み

 「肉のいとう」では、職人歴50年の店主の目利きで牛一頭をまるごと仕入れ、多彩な商品ラインアップを可能にしている。
 「当店には食肉技術専門士をはじめ、調理師、管理栄養士、お肉博士1級などの”肉のスペシャリスト”が多数在籍しており、肉の部位に合ったレシピで商品を製造しています。希少なA5ランクの仙台牛は、一般的には高級食材のため手ごろではありませんが、当店では加工の際に出る端材を使ったお弁当や『すき焼き煮』などもあり、リーズナブルな価格で販売できる点が強みです」
 肉そのものはもちろん、熟練の職人が手間暇かけて製造することにもこだわっている。
 「『肉厚牛たん』は長時間かけて熟成させ、『ローストビーフ』は塩・コショウなどをすり込んで一晩寝かせるなど、どの商品も手間を惜しまず時間をかけて作ることで、自信を持って提供できる逸品に仕上げています」


◆ニーズ・売れ行き

 特別な日、贈り物のための品から、普段の食卓を彩る一品まで、さまざまなニーズに応える商品やサービスを提供している。
 「お中元やお歳暮、おせちなど、特別な食材として購入する方が多い一方で、牛たんやすき焼き煮などはご飯のお供やおつまみとして、時期を問わず幅広い方からご注文いただいています。

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月20日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】WIDEFOOD株式会社
【開設時期】2009年6月
【スタッフ数】5人
【ショップ形態】自社ショップ、楽天市場、ヤフーショッピング、ポンパレモール、au Wowma!、アマゾン、風土.jp、ぐるすぐり
【導入システム】ショップサーブ
【配送委託先】ヤマト運輸
 ※ネットショップ向けの卸については応相談

A5ランク仙台牛の「プレミアムローストビーフ」

「仙台牛 すき焼き煮」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわりの逸品 特産品EC 連載記事
List

Page Topへ