【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□237 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事〈「CoCoRo」〉/対面販売以上に顧客とのつながりを重視

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「CoCoRo」のECサイト

 CoCoRo(ココロ、本社福岡県、石井亜矢子代表)は、オリジナルの女性向けヘルスケア・スキンケア製品を販売するウェブショップを運営しています。プラセンタサプリメントの国内市場は、ここ数年ほぼ横ばいで推移していますが、新ジャンルの開拓や大手メーカーの参入が増えています。商品ジャンルとしての認知度は高く、成熟期を迎えている状況だといいます。
 ココロは石井代表だけではなく、スタッフ全員がサプリメントアドバイザーという資格を持っています。商品を届けるだけでなく、お客さまに寄り添い、不安や悩みを解消し、笑顔でサポートすることを使命としています。
 販売商品はすべてオリジナルで、原価が高くなっても品質の高い成分を追求しています。試作段階でお客さまに試してもらい意見をいただくことで、商品開発に生かしています。


■顔が見える心配り

 ココロのお客さまに対する思いを聞きました。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月12日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ