【ニューフェイス〈本紙初登場〉】 〈旬の湘南野菜直送便〉/お勧めの調理法を野菜と同送

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

岡山俊明事業開発部担当部長

 青果物の卸、販売を行う横浜丸中ホールディングス(本社神奈川、原田篤社長)は12年より、「湘南野菜」を販売するECサイト「旬の湘南野菜直販便」を運営している。野菜とともにお薦めの調理法なども同送している。
 「湘南野菜」は同社の関連会社である湘南青果(本社神奈川)の登録商標。「湘南野菜」というブランドを表示して販売するに当たっては条件が二つある。取り扱う野菜が、(1)湘南野菜出荷推進協議会に登録をして湘南藤沢地方卸市場に直接出荷されたものであること(2)藤沢市や隣接地域で生産されている野菜であること─だ。「湘南野菜」はすべて、生産者の名前が分かる。
 一番人気の商品は「旬の野菜直販便6か月パック」だ。7~12種類の旬の採れたて野菜を厳選し、6カ月間配送する。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月17日号で)

【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」「LAWSON FRESH PIC」「ふるさと納税『さとふる』」
■導入システム「EC CUBE(ECサイト構築)」
■外注先「日本郵便(配送)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ニューフェイス 連載記事
List

Page Topへ