【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□229 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松橋正一特別講師〈星野リゾート「青森屋」〉/多言語対応で外国人観光客に照準

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「青森屋」のトップページ


 今回は、青森県にある星野リゾート「津軽」「奥入瀬渓流」「青森屋」のうち、外国人観光客から特に定評がある「青森屋」のエンターテインメントとそれらを表現する青森屋公式サイトを紹介します。
 観光庁によると、「都道府県別外国人宿泊者数の前年比増加ランキング」1位は青森県であり、青森県は早くからSNSでの発信に力を入れており、中国版ツイッター「Weibo(ウェイボー)」や中国版LINE「WeChat(ウィーチャット)」の公式アカウントを開設し、観光PR動画を投稿しています。
 「Weibo」のフォロワー数も、青森県は1位という人気ぶりで、多くのフォロワーに注目される投稿内容は、「青森でしか見られない」などオリジナリティーを重視した内容になっています。
 そういった外国人観光客の心をしっかりとつかんでいることは、星野リゾート「青森屋」の公式サイトを見てうかがえます。
 スマホページは、中国(中国語繁体字)、台湾(中国語簡体字)、韓国語、英語の4言語でしっかりとページが構築されており、SNS(ツイッター、フェイスブック)へのシェア、投稿はしっかりと各言語で対応しています。


■体験型企画を紹介

 青森県には、「春は弘前の桜」「初夏は奥入瀬渓流の新緑」「夏は津軽ねぶた祭り」「秋は紅葉の十和田湖・奥入瀬渓流」「冬は八甲田山の樹氷」と、季節ごとに大自然が堪能できる観光スポットがあります。
 これらに加え、観光客向け体験型の企画があります。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月10日号で)


〈筆者プロフィール〉
まつはし・しょういち
 ECで得意としている分野は、モール出店サポート、アマゾン出品支援など。楽天、ヤフー、アマゾン、自社サイトなど、ECサイトの運営経験を基に、数々のショップを構築、サポートしてきた実績を持つ。大規模ECサイトの効率的な構築、データ処理システム構築なども得意としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ