【ファンづくりの秘訣】 〈オオツカ・プラスワンセレクトショップ〉”温活”ニーズ捉えた新商品

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

機能性表示食品「ひなたごこち」

 大塚ホールディングスの子会社である大塚食品(本社大阪府、牧瀬篤正社長)は、ECサイト「オオツカ・プラスワンセレクトショップ」を運営している。カレーや飲料、ギフトセットのほか、機能性表示食品も取り扱う。10月1日から機能性表示食品「ひなたごこち」を通販限定で発売する。積極的に体を温める”温活”を意識した商品を展開して、女性顧客の拡大を図る。
 「ひなたごこち」はスティックタイプの飲料。「冷えを感じやすい女性に適した食品」などと表記する。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月26日号で)

【データ】 
■販売チャネル「オオツカ・プラスワンセレクトショップ」「ロハコ」
■外注先「日本郵便」「ヤマト運輸」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ファンづくりの秘訣 連載記事
List

Page Topへ