【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□224 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事〈「RaspberryGirl~ラズベリーガール~」〉/洋服だけではなく、型紙も販売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ミンネ」で型紙などを販売

 長野県松本市にある「RaspberryGirl~ラズベリーガール~」は、素敵なお洋服を仕立てからコーディネートまでトータルサポートしている子ども服洋裁教室。ターゲット層は、「小さな女の子を育てるママさん」であり、オーナーが実際に妊娠、出産、子育てをする中で見つけた「新しい洋裁」を教えている。
 「ラズベリーガール」が洋服を仕立てる上で大切にしていることは、(1)上質である(2)実用性がある(3)デザイン性がある─の3点。洗濯に耐えられ、縫い方やデザインの工夫で長く着ることができることも重視している。
 子どもの洋服を選んで購入する楽しみももちろんあるが、特別な一着をママ自身の手で作り上げることにより、作ることによる「達成感」や、絶対的な「価値観」を得ることができる。
 オフィシャルサイトではその価値についても発信しており、そのコンテンツが集客源となりウェブ経由での洋裁教室の申し込みが増加しているとのこと。


■ミンネで販売

 距離的に洋裁教室に通うことができない方向けには、子育てをしているオーナーが自らデザインしたパターン(型紙)を仕様書とセットで販売している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月5日号で)

〈筆者プロフィール〉
こばやし・あつし
 99年に楽天市場出店。最大7つのECサイトを運営。楽天店舗では02年、楽天ショップオブザイヤースーパーオークション賞受賞。長野県・新潟県・富山県・山梨県登録専門家(IT部門)。経済産業省中小企業支援ネットワーク強化事業 認定専門家。物販で培ったマーケティングノウハウを生かす、経営視点かつ現場最優先の実践的なコンサルティングを得意とする。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ