【ここがターニングポイント!】 〈アイノアール〉無料健康相談が認知に貢献

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

販売しているサプリメント

 サプリメントの製造・販売・卸を手掛けるアイノアール(本社千葉県、原田まりこ社長)は5月、自社ECサイト「アイノアール」で、医療機関向けに卸売りしていたサプリメントの一般販売を開始した。医療機関向けのサプリメントを、内容成分をほとんど変えず自社ECサイト「アイノアール」で、PB(プライベートブランド)化した。広告訴求や、無料の健康相談の実施などにより、自社の認知拡大を図っていく考えだ。
 リスティング広告やFacebook広告を中心に、広告訴求を行うことによって売り上げ拡大を図っている。ECサイトでは、無料の健康相談電話「健康110番」を紹介、利用を促している。

(続きは、「日本ネット経済業新聞」8月1日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」■配送委託先「ヤマト運輸」「佐川急便」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ここがターニングポイント! 連載記事
List

Page Topへ