【ニューフェイス〈本紙初登場〉】 〈デイブレイク〉/フローズン果物のECも計画

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

木下昌之社長(写真右)とマーケティング部・尾崎龍司氏

 デイブレイク(本社東京都、木下昌之社長)は、特殊冷凍テクノロジーの導入支援サービスや、コンサルティングを行っている。
 タイへの旅行でフードロス(食品廃棄)の光景を目の当たりにした木下社長。自分にしかできない技術で社会に貢献していきたいと感じ、冷凍テクノロジーでフードロスを解決することを事業コンセプトに、13年7月に創業した。
 創業以降は冷凍技術のコンサルティングを主力に、18年に果物のフードロスを解決するフローズンフルーツサービス「HENOHENO(ヘノへノ)」を開始した。全国各地の農家とパートナー契約を結び、国産ブランド果物だけを扱っている。
 氷の結晶を小さいまま凍らせ、細胞を破壊せずに品質を保ちながら急速凍結することができる。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月25日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ニューフェイス 連載記事
List

Page Topへ