【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□216 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松橋正一特別講師〈「COHINA」〉/”ユーザー目線”貫き、ライブコマースに成果

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

トップページでもインスタライブをアピール

 ファッションECサイト「COHINA(コヒナ)」は、「株式会社newn(ニュウン)」が運営する小柄女性向けカジュアルブランドの販売サイトです。ブランド立ち上げからわずか半年近くで、「コヒナ貧乏」という言葉がユーザーの間で交わされるほどリピート率が高く「熱狂的なファン」がいると、好評のようです。
 その秘密は、ブランドを立ち上げた運営者が小柄で洋服選びに苦労していることから、「身長が低くたって、きれいに見られたい!コヒナはそんなSサイズ女子の願いを叶えます」とユーザーに寄り添ったファッションブランド作りを徹底していることです。


■密な対話を実現

 20代女性の作り手、そしてユーザーは、ツイッターやLINE、インスタグラムなどSNSを使いこなすソーシャルネーティブです。特にインスタグラムのライブ配信機能「インスタライブ」でのライブコマースに力を入れているといいます。
 ライブは毎日欠かさず配信し、自分たち作り手が、どんな思いでブランドを作っているかユーザーに伝えています。どんな新作を考えているのかなども、積極的に配信し、ユーザーからの声も拾い上げることで、作り手とユーザーのコミュニケーションは密になっています。


■社員が動画で説明

 ECサイトはカテゴリーページ、商品ページともにすっきりとデザインされています。小柄女性の悩みに答えるため、身長を表示した社員モデルがインスタグラムの動画に出演し、商品を説明しています。
 ヘッダーメニューにある「スタッフブログ」は、SNSと使い分けており、

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月4日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ