【リニューアルのポイント】 〈PRINCIPE prive公式オンラインショップ〉/海外商品を独占販売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

高橋社長(左)と米国のパートナー企業ZINVO(ジンボ)のボリーズ・クドマカ社長(右

 PRINCIPEprive(プリンチぺプリヴェ、本社東京都、高橋幸弘社長)は18年11月、海外時計の輸入販売のECサイト「PRINCIPE prive公式オンラインショップ」をリニューアルした。取り扱いブランド数を増やした他、SEO対策も強化した。
 18年5月にサイトを開設した当初は、1ブランドしか取り扱っていなかったが、リニューアルと同時に取り扱いブランド数を10まで増やした。独占的に扱う海外商品を増やすことによって、他のサイトとの差別化を図ったという。
 商品点数も600~700点ほどそろえるようにした。20代後半~35歳までの男性をターゲットに商材の選定を行ったという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月14日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

リニューアルのポイント 連載記事
List

Page Topへ