【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□200 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事〈「薫風スポーツ」〉/開発から販売まで一貫したこだわり

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「薫風スポーツ」のECサイト

 薫風スポーツ(本社千葉県)はバドミントンラケットに特化し、ジュニア選手の体に合った軽量ラケットを独自に開発・販売しています。
 近年、日本のバドミントン選手の活躍が目立つようになってきました。日本人選手の実力が向上した要因は、育成時期の早期化にありました。以前は中学生からだったのが、現在は小学生から育成しています。
 競技人口は日本国内で1000万人に近づこうとしており、今や人気スポーツとして多くの人に愛されています。

■ターゲットは素人
 薫風スポーツが展開する「軽さ」と「しなり」を併せ持ったバドミントンラケットブランド「Kumpoo(クンプウ)」は、プロ仕様の商品ではありません。

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月21日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ