【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□199 ジャパンEコマースコンサルタント協会 松橋正一特別講師〈「目々澤鞄」〉/自社ブランドやインスタ活用に注力

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

目々澤鞄のトップページ

 「目々澤鞄」は、東京都足立区千住の栄屋商店が運営するバッグと財布の専門店です。1951年に北千住駅前で、たばこ店を始め、主要仕入れ先がかばんや雑貨などの取り扱いを始めたことに伴い、かばんの販売を開始しました。それ以降、68年間、バッグと財布の販売一筋だそうです。
 ネットショップは01年に自社サイトをオープンし、07年にヤフーショッピング店、10年に楽天市場店を開設。12年にはアマゾンにも出品するなど、自社サイトからモールへ販路を拡大してきました。
 サイトを見ますと、CMS(コンテンツマネージメントシステム)で構築されており、レイアウトはシンプルで分かりやすくきれいにデザインされています。

■ブログと連携
 新着商品、新着情報がページ下方に位置することが気になりますが、インスタグラムと連携しているブログを小まめに更新しているのは素晴らしいと思います。

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月7日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ