【ネットショップ 「売れる」デザイン・演出テクニック】連載83 心をくすぐるフォローメール

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 お客さまが商品を購入した後に、店舗から送信するメールの総称を「フォローメール」と呼びます。購入回数や注文状況、お客さまからの意見収集など、その内容は多岐に渡ります。
 もちろん送信する頻度もさまざまですが、ザイオンス効果(接触頻度が多いほど好印象を持つという心理的効果)を高めるために頻繁に送れば良い、というものでもありません。
 そこで今回は、お客さまの満足度が高まるフォローメール術を伝授します。

■気持ちを察する
 お客さまに送信するフォローメールの第一フェーズは、購入された方への「サンクスメール」です。そもそも貴店で商品を購入して下さったお客さまは、どのような気持ちで購入に至ったのでしょうか。
 例えば貴店オリジナルの商品があり、「ここでしか買えないから」という理由で購入したお客さまもいるでしょう。「安価だったから」「すぐ届きそうだったから」など、他店と比較した上で、貴店の価格やサービスに何らかのメリットを感じて購入に至ったというケースも考えられます。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月20日・27日 合併号で)

〈著者プロフィール〉
 長山衛(ながやま・まもる)氏
 某大手食品ECサイトで運営を手掛けた後、08年10月にECサイトの運営代行などを手掛ける株式会社ネットショップ総研を設立。
 11年11月に「食品ネットショップ『10倍』売るための教科書 リピーターを確実に増やす商品プレゼン77のテクニック」(日本実業出版社)を上梓。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


「売れる」デザイン・演出テクニック 連載記事
List

Page Topへ