【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□195 ジャパンEコマースコンサルタント協会 小林厚士理事〈山元紙包装社〉/パッケージ資材ECのパイオニア

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「パッケージショップ.jp」のトップページ

 大阪に本社を持つ山元紙包装社は97年から、ECサイト「パッケージショップ.jp」を運営している。自社で企画製造した紙箱や紙袋、ポリ袋、エコバッグなどを販売している。
 中元や歳暮などのギフト箱需要は年々減少している。さらに近年はプラスチックのゴミを削減する動きが出ている。ポリバック需要が減少すると見込まれる中、今後はエコバッグの需要が増えていくと予想している。
 現在では通販市場が拡大し、配送用の段ボール箱の需要は旺盛であり、原材料は高騰が続いている。ネット販売の活性化により、最近では通販事業を行う個人の方から小ロットパッケージの需要が増えている。より美しいパッケージも求められるようになってきているようだ。

■3時間以内に対応
 山元紙包装社はネット販売において業界の先駆けであり、パッケージをトータル的に企画製造できる体制となっている点に大きな強みを持っている。
 システムと価格だけの競争には巻き込まれないように、CRMの強化にも余念がない。営業時間中のお問い合わせには3時間以内に初期対応を実施している。
 問い合わせのあったお客さまには、担当の営業アドバイザーが付き、できる限り親切丁寧にヒヤリングする。蓄積してきたノウハウを生かすことでより的確な材質・製造方法など発案し、提案型見積もりを出している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月20日・27日 合併号で)



〈筆者プロフィール〉
こばやし・あつし
 99年に楽天市場出店。最大7つのECサイトを運営。楽天店舗では02年、楽天ショップオブザイヤースーパーオークション賞受賞。長野県・新潟県・富山県・山梨県登録専門家(IT部門)。経済産業省中小企業支援ネットワーク強化事業 認定専門家。物販で培ったマーケティングノウハウを生かす、経営視点かつ現場最優先の実践的なコンサルティングを得意とする。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ