【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□192 ジャパンEコマースコンサルタント協会 宮松利博特別講師・参事〈イワテツオンラインショップ〉/サイト開設時に取り組むべき2つの作業

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

印象的なメイン商品のバナー

 岩鉄鉄器が運営するECサイト「IWATESTU online SHOP(イワテツオンラインショップ)」を外部ツールで分析したところ、サイト開設は今年11月のようです。まだ商品説明がほとんどなく、サイト自体はこれから作り込む段階なのかもしれません。
 ただ、特徴のある商品、ふるさと納税ポータルサイトでも目立つ位置に掲載されているため、現在のサイトでは残念です。数時間の作業だけで最大の効果を得られる方法が二つあります。

■SNSのリンク掲載
 特徴あるキーワードを持っているにもかかわらず、検索結果画面の上位を競合他社の魅力に欠ける製品に占有されています。これは致命的です。
 サイト開設初期には、どんなに忙しくとも、ツイッターなどのSNSアカウントを取得し、ECサイトにリンクを貼ることです。それだけで検索結果が変わります。
 次に「商品詳細」を記入する時間がないのであれば、どれか一商品だけでもよいので、(1)他製品と比較して誰がメリットを感じるのか(2)何が他社よりも優れているのか(3)そしてどこが斬新なのか─といった三つの強みを記載するだけでも購入に結び付けることが可能です。
 三つの強みを明確にするため、飲み会でもよいので3時間ほど時間を作って、ディスカッションするのが良いでしょう。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月29日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ