【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□175 ジャパンEコマースコンサルタント協会 笹本克特別講師・参事〈「小杉食品」〉/伝統の挑戦意欲でユニーク商品開発

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

小杉食品のECサイト

 三重県桑名市の小杉食品は納豆メーカーである。創業は昭和8年。新潟出身の創業者小杉金吾が、故郷の納豆の味が忘れられず当地で作り始めた。
 納豆は東日本では古くから、なじみの深い食べ物であるが、当時は中京地区において、ほとんど目にすることがなかった。「腐ったものを売りに来るなんて」と、お客さまから怒鳴られたこともあったという。それでも納豆の生産を続け、桑名に徐々に納豆を広めていったのである。


■受け継がれる精神

 ネットショップの開設は06年。ネットとは何ら関係がない品質管理部の加賀美京子氏が担当となり、ホームページ(HP)制作ソフトを買って自らショップを立ち上げた。
 すでに流通業などに多くの販売先を持っていた同社ではあるが、会社案内的なHPにとどまらず、「最初から」直接消費者に販売するネットショップの形をとった。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月26日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ