【ECコンサルタントによる「勝手にECサイト分析」】□□174 〈「トリプルグッドグループ」〉/グルメ情報から見込み客を獲得

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

トリプルグッドグループのウェブサイト

 税理士法人を中心としたトリプルグッドグループのウェブサイトを見ると、10年以上連続して増収を続けている秘訣が分かります。
 トップページでは、「働きがいのある会社ランキングに7年連続ランクインしました!!」「社員さんにイキイキと働いてもらいたい会社の業績を伸ばす方法DVD講座」「1枚のクレドが組織を変える」などのバナーが目に飛び込んできます。税理士法人の業務案内が見当たりませんが、「三方よし」の経営理念が強く伝わってきます。
 そのミッションを達成するために、時代を先取りしたIT活用や、ビジネスモデル変革の必要性を理解し、果敢に取り組んでいるように感じられます。
 本来の税理会計の業務にパワーを注いでいるように見えないですが、それでいて「会計事務所甲子園日本一に輝きました」とあります。


■カリスマブロガーが鍵

 その不思議な感覚の答えは「MのランチM三郎DVDセミナー」と書かれたバナーをクリックすると分かります。カリスマブロガーの松村輝幸氏(トリプルグッド事業部所属)の存在です。食べ歩いたお店は1万軒超もあり、1日7万人、累計で1億人がアクセスするブログ「Mのランチ」は、関西メディアでも度々取り上げられる有名ブログだそうです。
 そのカリスマブロガーが、人気店・繁盛店の経営ノウハウを写真・動画のSNS「インスタグラム」の利用経験に基づき解いています。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月19日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ