【リニューアルのポイント】 〈レイ・カズン〉/コーディネート経由の売上急増

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

EC・マーケティング部の山崎優佳氏

 レディースアパレルのレイ・カズン(本社東京都、足達成幸社長)は4月25日、ECサイトを全面リニューアルするとともに、自社運用に切り替えた。情報更新を迅速化するとともに、店舗スタッフのコーディネート画像などコンテンツを強化。コーディネート画像経由の売り上げは、リニューアルから1週間で過去5年間の総額を超えたという。
 これまで外部企業に自社ECサイトの運営を委託していた。今回、ECサイト構築システム「ecbeing(イーシービーイング)」を導入し、サイト運営を内製化した。

(続きは、「日本ネット経済新聞」5月17日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

リニューアルのポイント 連載記事
List

Page Topへ