【勝手にECサイト分析】155 南三陸で創業68年「山内鮮魚店」/「感動を届ける」掲げ、コンテンツ力磨く

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

トップページで「商品」以外に「こだわり」も伝える

 ヤマウチは三陸沖の豊かな漁場の港町で、49年に鮮魚店として創業しました。以来、あの「3.11」で大きなダメージを受けながらも創業68年の歴史を持っています。今回はヤマウチが運営するECサイト「山内鮮魚店」を紹介します。
 当サイトは09年に「第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀小規模サイト賞」を、13年に「第10回オンラインショップマスターズクラブ最優秀実践者賞」の受賞歴を持ち、客観的立場から高く評価されています。
 トップページ本文中央部分にある、店長のあいさつコメントに「当サイトは南三陸の豊かさを、人生をかけてお伝えするショッピングサイトです。お届けするのは商品ではなく感動だと思っております」とあります。大きなフォントで強調しているものではありませんが、当サイトを見ていてその意志が力強く伝わってきます。
 「山内鮮魚店」は「3.11」を経験し、同年8月には実店舗を再建、事業の再建に向けて力強く前に進んで行きたいという思いがサイトの隅々から伝わってきます。
 各ページの左サイドナビの上、「マルニ」ロゴの山内鮮魚店のこだわりというリンクがあります。大切にしているのは「人」の力。そして(1)南三陸の海(2)製法(3)生産者(4)感動ーーーの4点のこだわりと、信念で素晴らしいECサイトを作り上げてきたのではないかと思います。

(つづきは、「日本ネット経済新聞」1月25日号で)

<筆者プロフィール>
まつはし・しょういち
 ECで得意としている分野は、モール出店サポート、アマゾン出品支援など。楽天、ヤフー、アマゾン、自社サイトなど、ECサイトの運営経験を基に、数々のショップを構築、サポートしてきた実績を持つ。大規模ECサイトの効率的な構築、データ処理システム構築なども得意としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ