【加藤公一レオが明かす、ネット通販で売上が最大化する〝最強の売れるノウハウ〟】第3回 広告原稿とLPのベストな組み合わせ方とは!?

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「広告原稿とLPのキャッチコピー・写真が同じBの方が良い結果に

 今回は、広告原稿とランディングページ(LP)のつなぎ方についてお伝えします!
 出来の良い広告原稿を作ってどんなに高いクリック率を実現したとしても、それだけでは不十分です。広告原稿から、誘導する先にあるLPの内容についてしっかりと考えることが重要です。
 当社がこれまでに1000回以上の【A/Bテスト】をしてきた結果、コンバージョン率が高い、広告原稿とLPの組み合わせはズバリ、「広告原稿とLPのキャッチコピー・写真が同じ」ということです。もっとシンプルにお伝えすると、広告原稿とLPを、完全に連動させることが重要なのです!
 画像の【A/Bテスト】では、Bの方が良い結果が出ました。
 広告原稿とLPのキャッチコピー・写真が「同じ組み合わせ」の方が、「違う組み合わせ」のものよりも1.3~1.9倍もコンバージョン率が良いという結果を残しています。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月12日号で)

《筆者プロフィール》
かとう・こういち・レオ氏
 西南学院大学経済学部卒、三菱商事に入社。その後、Havas Worldwide Tokyoやアサツーディ・ケイで、一貫してネットビジネスを軸としたダイレクトレスポンスマーケティングに従事。75年ブラジル・サンパウロ生まれ、米国・ロサンゼルス育ち。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

売れるノウハウ 連載記事
List

Page Topへ