【勝手にECサイト分析】117 内野株式会社「UCHINOタオル&バスショップ本店」/技術と特別感で喜ばれる贈り物

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「UCHINOタオル&バスショップ本店」のトップページ

 内野(本社東京都、内野信行社長)は、「ジャガード」という織物での日本初の名入れタオルやスポーツタオル、世界初のプリントタオルを製造している、自称世界一タオルを研究している会社だ。
 その会社の本店公式サイトが「UCHINOタオル&バスショップ本店」。ここには、こだわりの素材やカラーが楽しめるさまざまなタオルやウエアを提案していて、内野のすべての商品が掲載されている。新商品の掲載も早い。
 創業以来、タオルに始まりバスルームで使われる商品やバスタイムの考え方、過ごし方に至るまで、お客さまの満足を常に考え、強い信念を持って企業活動に取り組んでいる。
 戦後間もなく、タオルを家族みんなで使っていた時代に、「一人一人に1枚を」という提案をする「ファミリータオル」を初めて世に出したのも、世界初のプリントタオルを発表したのも内野だ。
 60年には子ども向けに作られた「ディズニーのキャラクタータオル」を販売、70年には「イヴ・サンローラン」「ピエール・カルダン」などのオートクチュールブランドと契約。タオルに最先端のファッションを導入し、日本で最初のブランドタオルを誕生させている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月23日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ