【勝手にECサイト分析】115 株式会社ジュン「ロペピクニック」/レスポンシブで単一URLにする重要性

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ロペピクニック」のトップページ

 「ロペピクニック」(運営:ジュン)は、トレンドにフレンチテイストをミックスした「ちゃんと+かわいい」をコンセプトにしたブランドだ。
 「ロペピクニック」のサイトはレスポンシブ対応しており、どのデバイスでも快適に閲覧することができる。ソーシャルネットワークやメディアへのシェアのほか、ユーザーがさまざまなデバイスを使用しているため、レスポンシブサイトによる単一のURLの重要性は高まっている。
 特にレディースアパレルでは縦長の写真、動画をスマホ画面いっぱいに見せることで見やすく、インパクトを与えることができる。
 サイトトップを見ると、全身が写った画像がたくさん並んでいてコーディネートそのままで購入できるようになっている。商品画像はどの商品も10枚以上あり、商品を選ぶ際にも十分な枚数となっている。売れないサイトの特徴は商品画像枚数が少ないことだ。
 商品を購入する流れとして比較検討があるが、コーディネートページにはモデルとスタッフのコーディネートがあり、さまざまなスタイルを参考にできるようになっている。欲しいと思った服がトルソー(手足のないマネキン)ではなく、実際スタッフが着用している写真で見ることができる。
 このサイトで残念なのは、ブランドサイトとオンラインショップが別々になっており、オンラインショップへ行くと、ブランドの世界観が無くなっている点だ。ブランドサイトのリンクをクリックすると毎回オンラインショップへ飛ぶのもストレスを感じる。
(続きは、「日本ネット経済新聞」2月9日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ