【インタビュー】 〈「ヘルシオデリ」に日常レシピ追加〉シャープ IoT HE事業本部・スモールアプライアンス事業部・商品企画部 本谷太門課長/食材ECサービスの新たな市場開拓狙う

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 シャープは今年11月から、食材ECサービス「ヘルシオデリ」に、普段の食事のミールキット「デイリーコース」を追加し、提供を始めた。「ヘルシオデリ」は、ネットに接続した調理家電「ヘルシオシリーズ」を使ったサービスで昨年10月にスタートした。メニューはぐるなびに加盟する有名店が監修し、タイヘイ(本社千葉県)と共同で開発している。有名店の味が自宅で楽しめるプレミアム料理キットとして展開してきたが、これに日常的なレシピを加えることで新たな市場開拓を狙う。IoT HE事業本部・スモールアプライアンス事業部・商品企画部の本谷太門課長に、デイリーコースの開発の背景や「ヘルシオデリ」の状況について聞いた。

(続きは、「日本ネット経済新聞」11月29日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ