【Eコマース業界地図 「物流編」】 順豊エクスプレス〈海外配送〉/中華圏向け配送に強み/集荷から配達を一気通貫で支援

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

日本からの発送を証明する認証マークを荷物に付けている

 EC事業者の「物流」に関する支援サービスを、ECのネットメディア「Eコマースコンバージョンラボ(eccLab)」と共同でまとめた。サービスマップには物流代行サービスに加えて、宅配サービスや倉庫管理システム(WMS)などもカテゴリー別に収録した。物流支援事業者は玉石混交。自社の事業にマッチしたパートナー選びの参考にしてほしい。

■□
 中国の運送会社順豊エクスプレス(本社東京都、サイモン・トラス代表)は、越境配送サービスを提供している。集荷から配達までを支援。中華圏向け配送では、顧客が受け取るまで荷物を追跡できるなど、質の高いサービスを自社物流網により実現している。
 中国向けサービスは複数用意している。日本に保管する在庫を注文が入るごとに集荷・配送するモデルと、事前に中国の保税区の倉庫に保管した商品を配送するモデル。
 3カ月以上サービスを利用すると、荷物に日本からの発送を証明する認証マークを付けることができる。
 配送料金は、重量または梱包によって異なる。0・5キログラムの荷物を香港に送った場合の配送料は1700円。料金は出荷量に応じて割引している。
 順豊エクスプレスは「料金は集荷から配達までの金額。通関手数料などを含まず、宅配便感覚で利用できる」(営業部)と説明している。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「物流編」 特集記事
List

Page Topへ