【Eコマース業界地図 「物流編」】 ブレインウェーブ〈物流代行〉/EC物流ソリューション提供/「即日ロジはぴ便」を開始

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「PickGo」と提携し、「即日はぴロジ便」のサービスを開始

 EC事業者の「物流」に関する支援サービスを、ECのネットメディア「Eコマースコンバージョンラボ(eccLab)」と共同でまとめた。サービスマップには物流代行サービスに加えて、宅配サービスや倉庫管理システム(WMS)などもカテゴリー別に収録した。物流支援事業者は玉石混交。自社の事業にマッチしたパートナー選びの参考にしてほしい。

■□
 システム開発などを手掛けるブレインウェーブ(本社大阪府、園田有希生社長)が提供するEC物流ソリューション「はぴロジ」は、受注商品の出荷指示、ピッキング、梱包、出荷までを一貫して行う。物流代行業務だけでなく、出荷指示システムまで提供することでEC事業者の業務を大幅に削減する。
 同社の「はぴロジ」はEC事業者の物流業務を効率化するため、出荷指示システムから物流代行サービスまで提供する総合物流サービス。ECサイトで受けた注文情報を物流施設に自動送信し、商品のピッキングや梱包作業、出荷を行う。提携する物流施設は同社の専用センターを含め全国に40カ所あり、EC事業者のニーズに合わせた倉庫を提案できる。
 通販企業の受注代行も行う。自社内にコールセンターを設置しているほか、今年10月にコールセンター企業と提携し300席に拡大する。
 9月1日には、荷主と配送ドライバーのマッチングサービス「PickGo」を提供するCBcloud(本社東京都、松本隆一社長)と業務提携し、「即日はぴロジ便」のサービスを開始。倉庫の出荷手段のひとつとして、はぴロジ便のシステムから、ダイレクトに配送ドライバーへ依頼が出せるようにした。急な出荷やECに限らず、店舗や卸先などの配送においても、機動的に手配ができる。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「物流編」 特集記事
List

Page Topへ