【Eコマース業界地図 ECモール・プラットフォーム編】自社の強みを明確に定義、シェア獲得競う

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 EC事業者の売り場や集客源である「ECモール&プラットフォーム」を、ECのネットメディア「Eコマースコンバージョンラボ(eccLab)」と共同でまとめた。「ECモール」は楽天市場やアマゾン、ヤフーなど主要サービスに加え、特化型のサービスも網羅。新設された「オムニモール」や「&mall(アンドモール)」、ライブコマース「メルカリチャンネル」、送客型の「LINEショッピング」も掲載した。大手モールは自社の強みを明確に定義し、シェア獲得を競っている。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ