【メール配信 特集】メール配信の最新ツールが進化

 新しいマーケティングツールが次々と登場するEC業界では、メールによるマーケティングが根強い人気を見せている。SNSやメッセージアプリといったツールが増加している一方で、アパレル企業を中心に、メルマガを有力なツールとして活用する事例も目立っている。アパレルや雑貨を販売するチチカカ(本社神奈川県)では、こうしたメルマガからの転換率が2割を超え、有力なマーケティングツールとして欠かせない存在となっている。LINEなどのSNSは情報の拡散性に効果的に活用するなど使い分けを行っている。メール配信システムの機能も進化している。ユミルリンク(本社東京都)では、ニーズが高まっている「HTMLメール」を容易に制作できる編集ツールの提供を開始し、多様なニーズに対応する。特集では、チチカカの導入事例を含め、6社の最新ツールをまとめた。

■掲載企業
・エイジア
・イー・エム・ズィー
・サパナ
・ラクス
・ブレイン
・ユミルリンク

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月7日号で)

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ