《総力特集”ファッションEC”》注目企業「w2ソリューション」/オムニパック提供開始/費用70%、時間50%削減

 ECサイト構築支援のw2ソリューション(本社東京都、山田大樹CEO、(電)03―5148―9633)は10月1日、ECサイト構築に加えて、リアルとネットの会員・ポイント連携まで一括して行うサービス「オムニパック」の提供を開始した。リアル店舗の会員・ポイント管理とECサイトを一元化することで、開発にかかる費用を70%、時間を50%削減できるという。
 リアル店舗を展開する企業がオムニチャネル(オムニ)化を進める際にまず取りかかるのが、リアル店舗とECサイトの会員システムやポイント管理システムの一元化だ。
 ただ、基幹システムやリアル店舗のPOS、会員・ポイントの統合システム、ECシステムをそれぞれ改修し、連携させようとすると5000万円以上かかるケースが多い。
 w2ソリューションが提供する「オムニパック」では、ECシステムでリアル店舗の会員管理やポイント管理を行うようにすることで、迅速かつ安価にリアルとネットの会員・ポイント一元化を実現できる。費用は1000万円から。導入期間は従来の手法だと1年以上かかるが、「オムニパック」なら6カ月ほどで実装できるという。
 レディースカジュアルウエア専門店「axes femme(アクシーズファム)」は、「オムニパック」を先行導入。リアルとネットのポイント連携をすでに実現している。
 「アパレル業界でオムニ化は『待ったなし』の状況。どの企業もすぐに進めたいが、コストや時間がネックになっていた。当社の仕組みなら中堅・中小企業でも手軽に、かつ長期的な戦略としてオムニ化を実現できる」(山田社長)と話す。
 別途オプションでスマホアプリ開発やマーケティングオートメーションとの連携も可能。デザイン性の高いサイト構築にも定評がある。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ