【Eコマース業界地図〈物流編〉特集】ECMSジャパン<海外発送>/EMSより3割安/東南アジア向け配送サービス

 越境配送支援のECMSジャパン(本社東京都、小松英樹社長、(電)03―3527―2753)は、国際スピード郵便(EMS)よりも3割近く運賃が安いアジア向け配送サービス「ECMS EXPRESS」を提供している。中国や台湾、韓国、香港といった東アジアだけでなく、10月からはタイやマレーシア、シンガポールにも対応。東南アジア向けの越境配送のニーズにも応えている。
 海外の大手EC事業者をクライアントに抱えており、1日数千個の荷物を中国などアジア地域に配送している。アジアに地域を絞り、効率的な配送システムを構築したことで安価な運賃を実現した。
 通関手続きをサポートするサービスも用意。配送する国や地域のルールに基づき、正確に関税に対処することで荷主のコンプライアンス対応を支援できる点も強みだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ