【ECに役立つサイト内検索支援】 〈「ラーニングサーチ」導入事例〉Hamee/検索表示で需要を発掘/売り上げが約70%向上

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

スマートフォン(スマホ)関連商品のECを行うHamee(ハミィ)は15年5月から、「ラーニングサーチ」をサイト内検索に導入している。顧客に検索内容と親和性の高い商品を表示することにより、過去の商品の需要発掘にもつながっている。導入後は、検索経由の売り上げが約70%向上した。
 ECサイト「Hamee」では、スマホ関連グッズを18万点以上取り扱っている。膨大な商品点数から、それぞれの利用者に合った検索結果を提供できる点に注目した。「検索データを学習し、表示の改善を続けられる点も魅力に感じている」(コマース事業部・WEBデザイン部、宮口拓也マネージャー)と話す。
 SLI側によるサポート体制も評価している。専用の管理画面から日本語サポートに対応や問い合わせが可能で、進捗を可視化できるとしている。
 店舗運営では、商品ランキングの生成機能を特に活用している。人気商品のランキングで、データ集計から更新作業まで自動化できることで、顧客に提供する企画を充実させるとともに、業務にかかる負担の軽減にもつながった。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


ECに役立つサイト内検索支援 特集記事
List

Page Topへ