【〈現地リポート〉韓国ファッションEC】 eBay Korea〈「Gmarket」〉/流通総額3000億円超/大手ブランド誘致し、ファッション強化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ファッション&レジャーグループ長のファン・ジウン氏

 eBay Korea(イーベイ・コリア、本社韓国)が運営する総合ECモール「Gmarket(ジーマーケット)」は、ファッション分野の年間流通総額が3000億円を超える規模に成長している。SOHOブランドに加え、近年は大手ブランドの出店が拡大し、成長につなげている。
 「Gmarket」は韓国のEC市場において60%のシェアを握る。韓国人の61%に当たる約3100万人が会員であり、月間訪問者数は2000万人以上いる。韓国における小売企業の売上高ランキングでは、ロッテ、emart(イーマート)に次ぐ3位にランクインしている。
 ファッション分野では東大門市場に店を構えるような低価格のノンブランドが出店することで成長してきた。近年は大手ブランドの出店が増え、現在はノンブランドと大手ブランドの比率が半々になっている。
 「品質の高いアイテムを求めるユーザーが増えてきた。大手デパートと提携し、商品を供給してもらっている。デパートブランドが直接出店するケースも増えている」(ファッション&レジャーグループ長のファン・ジウン氏)と話す。
 韓国ファッション市場では、「ムシンサ」「スタイルシェア」など、若年層向けファッションに特化したECサイトが急成長している。これらのサイトとの連携を検討しつつ、若年層に対応したシステム開発にも注力する。
 「ファッションのページではスマホに対応した縦長の画像を表示できるように開発している。商品検索の精度を上げるために、商品属性のデータを入力する作業にも着手している」(同)と言う。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

韓国ファッションEC 特集記事
List

Page Topへ