【Eコマース業界地図 「物流編」特集〈進化するラストワンマイル〉】 セルート〈宅配〉/当日配送機能を実装/GMOシステムと提携

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

DiAqプロジェクト・松崎晋也プロジェクトリーダー(写真左)と広報・田村友里主任

 法人向け輸送事業を行うセルート(本社東京都、高木惠理社長、(電)03―5285―5089)は10月下旬、GMOシステムコンサルティング(本社東京都、糸山日出男社長、(電)03―5459―4940)と提携し、ECサイト構築時点で商品の当日配送機能を実装できるパッケージプランを提供する。セルートの「DIAq(ダイヤク)」をシステム連携させ、構築からワンストップで当日配送の商品提供もできるようにする。
 GMOシステムコンサルティングが提供するECサイト構築パッケージ「ecOrigins(イーシーオリジン)」と連携する。新規でECサイトを作る事業者や既存のサイトを刷新したい事業者に向けたサービスとなる。
 「ECサイト構築から当日配送サービスの実装までを、ワンストップで安価に提供する。詳細に関しては10月下旬開催の展示会で発表する予定」(DiAqプロジェクト・松崎晋也プロジェクトリーダー)と言う。
 「DIAq(ダイヤク)」は荷主と運送者をマッチングさせるサービス。現在は東京、横浜、大阪がサービス対象エリアとなっている。「今後は名古屋や福岡などにエリアを拡大していきたい」(同)考えだ。18年10月からはEC事業者向けに、ECサイトとダイヤクをAPI連携するサービスを展開している。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「物流編」 特集記事
List

Page Topへ