【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈リピートカート〉】 SUPER STUDIO〈「EC Force」〉/中堅・大手の導入進む/利用店舗の平均年商は1.5億円

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

川崎真吾事業部長(写真左)とエバンジェリスト・真野勉氏

 SUPER STUDIO(スーパースタジオ、本社東京都、林紘祐社長)が提供するEC基幹システム「EC Force(イーシーフォース)」は、中堅・大手のリピート通販企業への導入が進んでいる。導入店舗の平均年間売上高は約1億5000万円に上る。製造から運営、マーケティングまで支援する体制があり、同社が培ったノウハウも提供できる点が強みだ。
 「EC Force」は開発力を武器に、リピート通販企業が求める機能を迅速に提供している。特にマーケティング機能が好評だ。広告媒体ごとのCVR(転換率)などをすぐに把握でき、獲得後の定期継続率やLTV、アトリビューション(広告の間接的な効果)まで分析できる機能を標準搭載している。
 「D2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)支援事業も展開しており、システムだけでなく製品開発から広告運用まで支援している。実際に運営に携わっているため、クライアントの課題に対しても最短でソリューションを出せる」(エバンジェリスト・真野勉氏)と話す。
 培ったノウハウをクライアントに共有するためのオンラインコミュニティーサービス「サクセスボード」の提供も計画している。
 毎月のように機能をアップデートしており、運営自動化機能も提供。決済やSNS連携なども強化している。
 「チャットで購入手続きを完了できるサービスも試験的に提供している。今後、本格的に提供する計画だ」(EC Force事業部・川崎真吾事業部長)と話す。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ