【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈パッケージ〉】 ecbeing〈「ecbeing」〉/中・大規模で実績トップ/ビジュアルマーケ支援も強化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

林雅也社長

 ecbeing(イーシービーイング、本社東京都、林雅也社長)の提供するECサイト構築パッケージ「ecbeing」は、構築サイト数が1200を超え、中・大規模サイトにおいてはトップクラスの実績を持つ。開発やマーケティングのスタッフを多数抱え、システムのカスタマイズや運用支援に強みを持つ。さらにビジュアルマーケティングを支援する子会社を立ち上げ、5G時代の成長戦略を指南する。
 今年4月にコンテンツや動画活用を支援する新会社「株式会社visumo(ビジュモ)」を設立した。新会社はecbeingとして昨年9月から提供している「インスタグラム」のコンテンツを、オウンドメディアに活用できるサービス「visumo」や、動画制作ツール「video maker(ビデオメーカー)」を提供している。
 「5G時代が近づく中、ビジュアルマーケティングがキーワードとなる。テキストよりも画像の方が脳は6万倍も認知するというデータがある。ECサイトはブランド訴求の最前線ともいえるチャネルとなり、企業にとって画像や動画で訴求力を高める必要が増している。こうした背景もあり、『ビジュモ』は提供開始から1年強で100社以上に採用されている」(林社長)と話す。
 マーケティング支援機能をさらに高めるため、2月にはオムニチャネル向けDMP(データマネジメントプラットフォーム)サービス「Sechstant(ゼクスタント)」の提供を開始している。
 ECサイトやリアル店舗の顧客・購買データに加え、ウェブ広告やアクセスログなどのデータを外部ストレージに蓄積し、BIツール「Tableau(タブロー)」の機能を生かして数値を分かりやすく可視化。データをリアルタイムに近い形で把握することにより、現状の分析や打つべき施策の立案を手軽に実現できる。
 クラウドECプラットフォーム「mercart(メルカート)」はカスタマイズに対応しないが、パッケージシステムなどと比べ、安価に導入できる。システム提案の幅を広げ、中・大規模向けECサイト構築市場でシェアを拡大したい考えだ。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ