佐川グローバルロジスティクス/最新機器、従量課金で/通販事業者向けサービス開始

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

次世代型物流センター「Xフロンティア」

 SGホールディングスグループで国内ロジスティクス事業を手掛ける佐川グローバルロジスティクス(本社東京都、大森琴康社長、(電)0120―818―662)は4月1日、自動搬送ロボットなどの最新機器を従量課金で利用できる通販事業者向けのサービスを開始した。東京都江東区新砂に竣工した国内最大級の次世代型物流センター「Xフロンティア」で提供する。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

「シームレスECプラットフォーム」に導入するマテハン機器

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ