ラベルヴィー/動画通じてオーディション/環境問題の意識向上も

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

3社が共同で開催

 アパレルのフラッシュセールサイトを運営するla belle vie(ラベルヴィー、本社東京都、アラン・スラス社長)は19年12月26日、初のモデルオーディションを開催すると発表した。アプリを使って候補者が動画を配信、獲得ポイントの数を競う。衣料品の廃棄問題などサステナビリティーの意識が高いモデルを選出して、顧客に対し環境問題の意識向上を図る。
 主催はラベルヴィーのフラッシュセールサイト「GILT(ギルト)」。幅広い年代にサステナビリティー向上を促すため、幼い頃からインターネットやパソコンのある環境で育った20~30代の顧客が多い「SHOWROOM(ショールーム)」、「NYLON JAPAN(ナイロン ジャパン)」と共同企画した。応募受付は1月19日まで。予選投票は1月24日から実施する。最終審査は3月上旬。
 オーディションでは、ライブ配信アプリ「SHOWROOM」で候補者が動画を配信し、獲得した応援ポイントの数を競う。選出されたモデルは今後、「ナイロンジャパン」の広告モデルやSNSなどに起用される。
 ラベルヴィーは、「衣料品の在庫廃棄問題において、フラッシュセールは解決法の一つ。当社のお客さまにとってもサステナビリティーについて考えるきっかけになればうれしい」(PRマーケティング部)と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ