アテニア/越境ECを本格展開/中国のモールに3店出店

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「天猫国際」に出店した「Attenir艾天然海外旗艦店」

 ファンケルの子会社で化粧品通販を手掛けるアテニア(本社神奈川県、斎藤智子社長)は8月30日、中国向け越境ECを本格展開すると発表した。中国電子商取引最大手の越境ECモール「天猫国際(Tモールグローバル)」へ「Attenir艾天然海外旗艦店」を出店したほか、合計3店舗に出店する。現地でアテニアブランドを高めて、販路拡大を計画している。
 「天猫国際」に8月5日から出店した。中国大手IT企業グループ、ネットイースの越境ECモール「網易考拉海購(Kaola)」と、中国版インスタグラムの「小紅書(Red)」には9月中旬から出店する予定。
 「Attenir艾天然海外旗艦店」で取り扱う商品は、コスメアワード3年連続受賞の「スキンクリアクレンズオイル」をはじめ、合計32品目(スンケア28品目、メーキャップ1品目、ボディーケア3品目)。
 9月中旬には中国SNSの微博(Weibo)でも公式アカウントを取得する計画で、中国全土へのブランド認知を高めていく。
 アテニアは18年10月から、インバウンド需要の高まりを受け、中国越境ECのテストマーケティングを実施してきた。販売動向が順調だったことから、新たに自社旗艦店を立ち上げ、本格的に中国越境ECを推進していく。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ