DECENCIA/ECで初めて「シワ改善」/10月1日から専用サイトで

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

EC専業企業として初めて「シワ改善」認可を取得

 ポーラ・オルビスホールディングス傘下で、敏感肌専用ブランドをECで展開するDECENCIA(ディセンシア、本社東京都、山下慶子社長)は6月11日、「シワを改善する」薬用化粧品の認可を取得したと発表した。EC専業企業として「シワ改善」の認可を取得するのは初めて。認可を取得した商品は10月1日から専用サイトにて販売を開始する。ポーラが取得した「シワ改善」の成分とは別の成分で、認可を取得したとしている。
 ディセンシアがシワ改善の薬用化粧品として認可を取得したのは、敏感肌化粧品シリーズ「アヤナス」のオイル状美容液「リンクルO/L コンセントレート」。化粧品成分として古くから使用されてきたナイアシンアミドを「シワ改善」の有効成分として認可を取得した。ナイアシンアミドは18年、コーセーが「シワ改善」の認可を取得している。
 ディセンシアによると、30~40代を中心とした同社の定期顧客にアンケートを取ると、シワに対する悩みが寄せられることが多く、シワ改善化粧品の開発を行ってきたとしている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ