ニッセンホールディングス/新社長に羽渕氏/脇田氏はセブン&アイへ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

羽渕淳氏

 ニッセンホールディングス(ニッセンHD、本社京都府、脇田珠樹社長)は2月7日、新社長にニッセンの社長を務める羽渕淳氏が就任すると発表した。脇田社長はニッセンHDの取締役とともにセブン&アイホールディングスの経営推進部シニアオフィサーに就任する。就任日はともに3月1日付。ニッセングループの事業構造改革に一定のめどがついたことから、新たな経営体制のもと通販事業の拡大を図る。
 羽渕氏はニッセンHDとニッセンの社長を兼務する。同日付でニッセン・クレジットサービスの竹本理行社長が、ニッセンHDの取締役執行役員金融事業統括を兼任。通販事業の拡大とともに、金融サービス戦略の強化も図っていく。
    ◇
 羽渕 淳(はぶち・じゅん)氏 89年3月、摂南大学卒後、ニッセン(現ニッセンホールディングス)入社。06年6月通販事業部スタイル・スマイル部長、11年11月ニッセン(ニッセンHDから会社分割)スタイル・スマイル本部長、14年12月執行役員営業統括本部生産調達本部長、16年9月代表取締役社長(現任)。65(昭和40)年12月、京都府出身。53歳。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ