サマンサタバサ/10代の認知獲得図る/ユーチューバーと商品でコラボ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

5月20日のイベントには多数の観客がはじめしゃちょーを求めて訪れた(東京都・墨田区 東京スカイツリーで)

 サマンサタバサジャパンリミテッドは5月20日、クリエーターのマネジメントを手掛けるUUUM(ウーム)に所属する人気ユーチューバー「はじめしゃちょー」とコラボした商品を発売した。同氏のファンである10代を中心とした若者への、認知度向上を期待している。グッズはウームのECサイトでも販売する。
 商品はトートバッグ(税別1万3000円)など5品目。サマンサタバサの実店舗のほか、ウームが運営するECサイト「MUUU(ムー・ドットコム)」で販売する。5月20日に都内で行った発売記念イベントでは、はじめしゃちょーがファンに対し商品の魅力を語った。
 サマンサタバサは今後、動画を活用したECを強化するとしている。「ライブコマースに力を入れる。店舗のスタッフを『サマンサ女子』としてブランド化し、一人一人にファンが付くような取り組みをしていく」(クリエイティブ・プロモーション部)と話す。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ