オイシックスドット大地17年4―9月期/前年比76.7%増/単体中間は17期連続増収も

高島宏平社長

 オイシックスドット大地の17年4―9月期(中間期)の売上高は、前年同期比76.7%増の189億3500万円だった。セグメント別の売上高は「Oisix(オイシックス)」が同7.0%増の114億7000万円、「大地を守る会」は54億8700万円だった。オイシックス単体での中間増収は17期連続。
 オイシックスは、ミールキット「Kit Oisix」が好調だった。メディアへの露出で顧客獲得につなげている。累計出荷数は9月末で700万食を突破し、キットの会員数は6万2000人に増えた。
 オイシックス全体の定期購入会員数は前年同期比13.4%増の15万5827人。会員1人当たりの月間購入金額は同4.6%減の1万1057円、購入頻度は同3.0%減の1.94回。いずれも新規会員が増えたことで減少した。購入単価も1.7%減の5704円だった。
 大地を守る会の会員数は同5.4%減の4万3687人。上期は販促費を抑えたほか、収益構造の見直しに注力した。会員1人当たりの月間購入金額は同2.2%減の1万9875円、購入頻度は同5.5%減の2.58回、購入単価は同3.5%増の7700円だった。顧客獲得コストを4割減らしたほか、外注していた一部のキット商品を統合させた。
 下期以降は、非食品メニュー開発を強化し、18年4月以降に販売を始める。大地を守る会との共同配送のテストを実施し、本格展開する。大地を守る会では主力カタログをリニューアルする計画だ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ