サイバーエージェント/ネットTVで通販/テレビ朝日と新会社設立

 サイバーエージェントは12月1日、インターネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」でテレビショッピング事業を手掛ける子会社を同日付で設立したと発表した。テレビ朝日などとの共同出資。通販事業を、CM広告収入や、有料サービスによる収入に次ぐ、アベマTVの三つ目の収益の柱にしたい考えだ。通販番組の放送開始は18年1月を予定している。
 設立したのは「株式会社売れるAbemaTV社」。資本金は1億5000万円で、出資比率はサイバーエージェントが55%、テレビ朝日が40%、テレビ朝日の子会社で、通販事業を手掛けるロッピングライフが5%。代表権のある社長にはサイバーエージェントの藤田晋社長が就任した。
 「AbemaTV」はサイバーエージェントとテレビ朝日の合併会社であるAbemaTV(本社東京都、藤田晋社長)が運営するテレビ局。ネット上でニュースや音楽など約25番組を無料で配信している。
 18年1月に「AbemaTV」の番組と連動した通販番組の放送を開始。同年2月には物販を本格化する予定だ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ