Tunnel/写真SNSで集客支援/企業のフォロワー5倍の事例も

「タンスのゲン」の特設ページ

 部屋の画像に特化した写真SNS「ルームクリップ」を運営するTunnel(トンネル、本社東京都、高重正彦社長、03―3405―2500)は11月1日、EC企業がSNS内に特設ページを開設できるサービスを正式リリースした。特設ページでは、商品購入者の写真を自動的に収集して、アルバムのように掲載できる。先行導入した企業では、企業アカウントのフォロワー数が5倍に増加するなどの効果が出ている。
 「ルームクリップ」は、「部屋を見せ合う」ことをコンセプトにしたSNS。家具やDIYなどを好むユーザーから人気を集めている。毎月300万人のユーザーが利用し、260万枚の写真が投稿されている。
(続きは、「日本ネット経済新聞」11月9日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ