伊藤久右衛門/米国でサイト開設/新ブランド「UJIDO」立ち上げ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

米国で抹茶製品を販売するECサイトを開設

宇治茶を使った菓子などのECで知られる伊藤久右衛門(本社京都府、北村公司社長)はこのほど、米国で抹茶製品を販売するECサイト「UJIDO.COM」を開設した。海外進出の足掛かりとしたい考えだ。
 同社は今年6月、米国に子会社を設立。日本とは異なる販売手法、商品ラインアップで京都宇治のお茶文化を発信する新ブランド「UJIDO(宇治道)」を立ち上げた。抹茶は北米市場で「抗酸化作用が高いスーパーフード(健康機能食品)として注目されている」(海外事業部)といい、料理用の抹茶製品を販売する。「家庭で気軽に使えるようにリーズナブルな商品展開を進める」(同)としている。
 同ブランド商品は、サイトでのみ購入できる。現在の商品数は1点だが、「1年以内に商品数を増やしていく」(同)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ