楽天EXPO九州・沖縄エリア/過去最多の550人参集/福岡で出店者イベント開催

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

九州・沖縄エリアの受賞者と髙橋理人常務執行役員(前列左から4人目)

楽天は9月30日、福岡市内で出店者向けのビジネスイベント「楽天EXPO」を開催し、福岡会場では過去最高となる約550人が参集した。三木谷浩史社長の講演、戦略共有会、セミナーなどが行われた。懇親会の中で「EXPO賞」の授賞式を開催。九州・沖縄エリアから「成功のコンセプト賞」「地域特産品賞」「新人賞」で10店舗を表彰した。受賞店舗のコメントを紹介する。

常に改善、常に前進賞
えがお楽天市場店
WEBコミュニケーション部係長 
井浦耕之助氏

問い合わせの解決を重視
 商品を売ることも大事だが、お客さまからの問い合わせを一つ一つ解決していくことを重視している。それが当社らしさであり「常に改善賞」につながったと思う。イレギュラーな問い合わせは年間に1件あるかないかの程度だが、その問い合わせに対するミーティングを開いている。今後は楽天で買うお客さまの好みをしっかり分析し、好みに合った接客とおもてなしを実践していきたい。


スピード!!スピード!!スピード!!賞
ペットショップQoonQoon
代表 松﨑圭史氏

初心忘れずスピード維持
 2年前のオープン以降、スタッフ全員でサービス全般の質的向上に全身全霊で取り組んできた。ペットは家族なので、クオリティーの高いフードや用品をお客さまに届けたいというコンセプトを持っている。キャンペーンを頻繁に実施するなど、サービスでも差別化を図っている。今後も初心を忘れず、今のスピード感を維持しながら成長したい。



地域特産品賞
沖縄うまいもの屋!長浜商店
代表 具志堅仁氏

楽天の仲間と切磋琢磨
 オリジナリティーを出している店舗の集合体が楽天市場だと思う。店舗同士のつながりがあり、苦しいときも応援してくれる。今回の受賞は楽天市場内の仲間も喜んでくれているし、お互い切磋琢磨していることがお客さまへの高品質なサービスにつながっている。今後ももっと事業で面白いことをしたい。ECの仲間ももっと作っていきたい。


楽天 揚立屋
総務部管理統括部長 
原田清文氏

伝統守り素材にこだわる
 当社の販売するさつま揚げは169年の伝統がある。その伝統を守り、継承し、保存料無添加の素材にこだわって、屋号の通りに揚げたてのさつま揚げを全国のお客さまに届けてきた。楽天市場では16年間、地域の特色を生かした商品を販売する活動を地道に続けている。支持していただいたお客さまに感謝の念を忘れずにこれからも励んでいきたい。

(続きは日本ネット経済新聞 10月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ