ネット経済研究所1 ネット経済研究所2 ネット経済研究所1

【7/29 大阪開催】小規模事業者向け ネット社会で生き残るためのセミナーを開催いたします!

対象領域:EC

小規模事業者が国の企業全体の9割を占める時代。
小さなお店が他の競合他社と比較をされたとき、選ばれる理由はあるのでしょうか。
業界の常識にとらわれず、マイクロな市場のニーズや社会の課題に向き合っていくことでイノベーションに成功した、大阪の老舗和傘屋『匠の傘 みや竹』の事例をご紹介します。
これからの時代、が生き残っていくには何を変え、何を変えないべきか。
当協会が提唱する戦略のフレームワーク「AB3C分析」を学び、ご自身の事業の強みを再確認するきっかけにしていただければと思います。
事業に行き詰っているものの、何をどうしていけばよいかわからないという方は、ぜひ一度本セミナーにご参加ください。

※AB3C分析…「差別的優位点(Adbantage)」「ベネフィット(Benefit)」「お客様(Customer)」「競合(Competitor)」「自社(Company)」を使った分析。

主催企業名一般社団法人ウェブコンサルタント協会
開催日2019/07/29 (月) 19:15~20:45
申込期限2019/07/25 (木) 15:00
参加対象中小企業経営者、ネットショップ事業者
開催地大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 24F(株)フューチャーショップ様会議室
定員数20名程度
参加費用10,000 円(税込)
申込ページお申込はこちら( 外部サイト)
お問い合わせ電話番号:03-6844-3301
yotake@gonweb.co.jp
ホームページhttps://www.webconsultant.or.jp/

講演者情報

一般社団法人ウェブコンサルタント協会代表理事

権成俊 氏

一般社団法人ウェブコンサルタント協会の創設者であるゴンウェブコンサルティングは、創業17年目の日本でもっとも古いウェブコンサルティング会社です。
ウェブサイトを作る前の段階、いわゆる戦略や企画を重視し、ウェブコンサルタントの必要性を訴え、人材育成に力を入れてきました。
当協会の代表理事である権成俊は、株式会社ゴンウェブコンサルティングの代表取締役を務めております。
日本のウェブコンサルタントの先駆者として、多くの実績を持ち、「業界の父」としてウェブ業界では有名といえます。
集客など「対症療法としてのウェブ活用」ではなく、自社の提供する価値から見直す「根本治療としてのウェブ活用」を提案しております。
ウェブ業界全体の信頼度をあげ、成果の出るウェブ活用の普及のため、本協会では特に教育に注力して取り組んでまいります。

権は著書に『アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること』(翔泳社)、 『なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?』(技術評論社)ほか。
2019年より、オンラインメディア『日経クロストレンド』で連載中。

Page Topへ