【アンチエイジング】 加速するアンチエイジング/「抗酸化」「細胞再生」…アプローチ多様に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 実年齢を聞いても何の意味もない─そんな時代が到来している。アンチエイジング技術の急速な進歩は、「実年齢」という概念を無意味化しようとしているのだ。多方面からの研究の中で、アンチエイジングにはさまざまなアプローチがあることが分かってきた。「抗酸化」「抗糖化」「細胞再生」「幹細胞」「光老化対策」「環境ストレス対策」「ミトコンドリア活性化」「コラーゲン産生促進」「エラスチン産生促進」「皮膚バリア」「保湿」などなどだ。最近では、毛髪のアンチエイジングとして発毛・育毛の分野に脚光が当たることも増えてきた。アンチエイジングに役立つ実力派の化粧品・健康食品を紹介する。

■掲載企業
・グラセル
・ベッセル・ジャパン
・ニュートリション・アクト
・日本ハム中央研究所
・ミリオナ化粧品ラシェル製薬
・東洋新薬
・高研
・佳秀工業
・ニコダームリサーチ
・薬師堂
・岩瀬コスファ
・東洋ビューティ
・セントラル・コーポレーション
・林兼産業
・東栄新薬

(続きは、「日本流通産業新聞」1月1日 新年特大号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ