【美容機器】 ドクターセラム/美容ローラーを訪販・NBに提案/テレビドラマ小道具で認知拡大

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

訪販、NBなどへの提案を強化している美容ローラー「セラムアンジェ」

 化粧品・健康食品などのOEMを手掛けるドクターセラム(本社東京都、吉川育矢社長、(電)03—5728—8825)は、美容ローラー「セラムアンジェ」を訪販、ネットワークビジネス(NB)、宣伝講習販売などに向けて提案を強化している。今年11月には香港における国際美容関連の展示会「コスモプロフ」に出展し、海外への展開も強化する。
 服の上からローラーを転がすだけでバストアップやヒップアップに高い効果が期待できるため、これまで出展した展示会でも関心を示す来場者が多かったという。
 ローラーには「ホルミシスパウダー」が練り込まれており、マイナスイオンを発生させる。ホルミシス効果により、美容や血行促進への効果が期待できるという。これにより、顔だけでなく全身のリフトアップにも使用できる。
 美容機器のため効果効能はうたえないが、同社製品で「ホルミシスパウダー」を練り込んだ同社の一般医療機器「イオンディスク」ではこれらの効果が認められている。同様の効果が期待できる美容ローラーとして、高い注目を集めている。
 海外からも多くの引き合いが来ている。現在は職人がほぼ手作りで生産しているため、出荷数が限られている。「より多く製造できる生産体制を整え、取り扱いを希望する多くの企業の声に応えていきたい」(吉川育矢社長)と話す。
 「ホルミシスパウダー」を使用している美容機器は珍しく、パウダーの配合量も独自のノウハウがあるので、「セラムアンジェ」は他社製品に比べて訴求力が高い。
 ハンドルは握りやすいようアームに滑らかな曲線をつけ、ローラー部分は顔やボディーのリフトアップ効果に最適な角度に設計。リニューアル後も角度にこだわっているという。
 テレビドラマの小道具にも積極的に商品を提供する。人気ドラマにもたびたび使用されており、これを機に視聴者から問い合わせが寄せられている。こうした取り組みを販売代理店への販促にも生かしている。
 価格は3万5000円(税別)。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


美容機器 特集記事
List

Page Topへ