ジュネスグローバル/ミドルクラス会員をケア/今年導入のビジネストレーニングで

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

サファイアミーティングの様子

 ジュネスグローバルは10月14日と15日の両日、同社のミドルクラスの会員のモチベーションを高めることを目的としたビジネストレーニング「サファイアミーティング」を開催した。同イベントは今年4月に初開催。今回で3回目の開催となる。意識の高い会員同士が情報交換を行うことにより、タイトルホルダーとしての責任感が増し、タイトルアップを目指すモチベーションが高まると、同社では期待している。
 同イベントのメインは、コンプライアンス講習などを内容とするビジネストレーニング。報酬プランや製品の説明や、昇格会員の表彰なども行う。4半期ごとに同イベントを開催していくという。
 「ジュネスグローバルが日本でグランドオープンして3年になる。ここで会員一人一人に、着実にステップを踏んでもらうことにより、ネクストレベルに進みたいと思ってもらうための施策だ」(仲野智セールス&マーケティング シニアマネージャー)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ